MY LIFE. MY GUNNAR. Vol.#2

MY LIFE.  MY GUNNAR. Vol.#2 SCOPEはフレームが横幅と縦幅共に広く、視界が遮られないところが、気に入りました。feat.松尾卓哉

MY LIFE. MY GUNNAR.とは?

“MY LIFE. MY GUNNAR.”は、デジタル・デバイスを駆使し、自己表現するプロフェッショナルやエキスパートをフィーチャーし、その情熱や生き方を紹介するコーナーです。
登場するゲストには、好きなGUNNARアイウェアを選んで使ってもらい、その感想をお届けします。

今回のMLMGは、広告業界でクリエイティブディレクター/CMプランナーとして活躍中の松尾卓哉さんに登場していただきました。
松尾さんの手がけた広告は、カンヌ国際広告賞をはじめ、数多くの広告賞を受賞されています。
電通、そしてオグルヴィという世界的にメジャーな2つの広告代理店で活躍した後、2010年に株式会社17(JUNANA)を立ち上げ、
キリン「FIRE」など、多くの有名ブランドの広告を担当されています。

日本を代表するトップクリエーターの松尾さんですが、日々パソコンを中心に創作活動に励んでいたところ、以前から目の疲労を感じることがあったそうです。
今回、GUNNAR「SteelSeries SCOPE」を使っていただき、その使用感などの感想をお聞きしました。

松尾 卓哉 プロフィール写真

PROFILE

クリエイティブディレクター/CMプランナー
松尾 卓哉
TAKUYA MATSUO

株式会社17(JUNANA) : http://17junana.com
Blog : http://ameblo.jp/17junana/

GUNNARの感想

GUNNARを初めて見た印象は?

スポーティな印象でしたね。他のメーカーはメガネとしての機能を前面に出している感じがしますが、
GUNNARはデザインにこだわったブランドだと感じました。

SCOPEを選んだ理由は?

自分は目が大きいので、メガネフレームが視界に入らないフレームを探していたところ、
SCOPEはフレームが横幅と縦幅共に広く、視界が遮られないところが、気に入りました。

使用後の感想

とにかく画面がハッキリ見えるのに驚きました。レンズに度が入っているのかと思いました。
普段サングラスをかけていると耳の上が痛くなることがありますが、GUNNARは全く痛くなりませんでした。
フレームが軽く柔らかいから顔にフィットして耳と鼻の上にそっと乗っているだけの感じです。
あと、パソコンで作業をしていて、目が疲れたなって感じた時にGUNNARをかけると目の緊張感が
緩和されるなって気がしました。

株式会社17 オフィス

  • 作品イメージ
  • 株式会社17(JUNANA) 社内風景

松尾さんの経歴

1995年
電通に入社
2003年
カンヌ国際広告賞 銅賞
2004年
カンヌ国際広告賞 銀賞(日本から唯一)
2004年
カンヌ国際広告賞 銀賞(日本から唯一)
アドフェスト 金賞、銀賞、銅賞
クリオ賞 銅賞
オグルヴィ&メイザー・ジャパンに入社
2005年
アドフェスト 銅賞
ACC 金賞
クリエーター・オブ・ザ・イヤー メダリスト
2006年
日本新聞協会・新聞広告優秀賞
2006年
日本新聞協会・新聞広告優秀賞
文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品
クリエーター・オブ・ザ・イヤー メダリスト
2007年
アドフェスト 銀賞、銅賞
クリエーター・オブ・ザ・イヤー メダリスト
オグルヴィ&メイザー・アジア・パシフィックに入社
リージョナルCDとしてシンガポールに勤務
2008年
アドフェスト 銀賞
メディアスパイクス 銅賞
ONE SHOW 入賞
ロンドン国際広告祭 入賞
2009年
カンヌ国際広告賞 銅賞
アドフェスト 金賞
メディアスパイクス金賞(日本から唯一)、銀賞
クリオ賞 金賞(アジアから唯一、日本として12年ぶり)
ロンドン国際広告祭 銅賞
アジア太平洋地域のCreative of the year2009 ファイナリスト(日本人初)
日本へ帰国し、オグルヴィ&メイザー・ジャパンのECDに就任
2010年
The Cup(三大陸合同国際広告賞) 飲料部門 最優秀賞
11月独立し、株式会社17設立


MY LIFE. MY GUNNAR. Vol.#1

MY LIFE.  MY GUNNAR. Vol.#1 僕の中でMLG PHANTOMイメージは「変身アイテム」って感じですね。feat.タカハシヒロユキ

MY LIFE. MY GUNNAR.とは?

“MY LIFE. MY GUNNAR.”は、デジタル・デバイスを駆使し、自己表現するプロフェッショナルやエキスパートをフィーチャーし、その情熱や生き方を紹介するコーナーです。
登場するゲストには、好きなGUNNARアイウェアを選んで使ってもらい、その感想をお届けします。

記念すべき第1回目のプロフェッショナルは、デザイナー/アーティストのタカハシヒロユキさんです。
カラフルな色使いのキャラクター・パターンのデザインでテレビ・雑誌などで注目され、パリを中心に海外でも活躍中のタカハシさんは、
CLUBイベント等でのアナログライブペインティングや、専門学校の講師など幅広く活動するデザイナー/アーティストです。
アップルストアでのデジタルペイントのデモンストレーション、数多くの書籍でイラストの描き方を掲載するなど、日本屈指のIllustratorの使い手としても有名です。

そんなタカハシさんは、常にいくつもメガネを携帯する程のメガネ好きとしても有名です。
今回、タカハシさんが選んだGUNNARのモデルは「MLG PHANTOM / Neptune」です。

タカハシヒロユキ プロフィール写真

PROFILE

Designer/Artist
タカハシヒロユキ
HIROYUKI TAKAHASHI

Official HP:http://www5f.biglobe.ne.jp/%7eslipper/
twitter   :http://twitter.com/3eyes_takahashi
Facebook :http://www.facebook.com/hiroyuki.takahashi.796

GUNNARの感想

GUNNARを初めて見た時の印象

GUNNARを初めて見た時の印象はハイテク感があり、とてもクールな印象でした。
サイバーっぽくて率直にカコイイ眼鏡だなぁと感じました。

使用後の感想

まず、初めて眼鏡をかけた時の違和感の無さにビックリしました。
「なにコレ軽っ!!!」って叫ぶほど。

頭痛や肩こりの原因が眼鏡って事はよくある話で、実際に僕は眼鏡を常に3個持ち歩き、
疲労を感じたら別の眼鏡に変えつつ生活をしているのですが。

MLG PHANTOMはとにかく軽くて、耳の所もデザインが真っすぐなので痛くならなず、顔にピタッとフィットする感じです。
かけているというよりもフワッと挟んでいるような。。?

そして、なんといっても色が奇麗なブルーのフレームってのが素晴らしい。
個性的な眼鏡が好きな僕にとっては、色で遊べるデザインはとても貴重な存在だ。

僕の中でMLG PHANTOMのイメージは「変身アイテム」って感じですね。

タカハシヒロユキ作品例

  • タカハシヒロユキ作品例1
  • タカハシヒロユキ作品例2

タカハシヒロユキ イラスト集、グッズ販売サイト

アートグッズ、デザイングッズの通販サイトSHIBUYA GIRLS POP STORE
http://bit.ly/18avkSF

PHANTASY STAR ONLINE2 × GUNNAR

今回、タカハシさんにはセガの人気オンラインゲーム「PHANTASY STAR ONLINE2」とのコラボレーション・セットのキービジュアルをオリジナルで描いていただきました。
詳細はこちら: http://www.gunnarjapan.com/news/2013/07/05/49

「PHANTASY STAR ONLINE2」×「GUNNAR」とのコラボレーション・セットのキービジュアル

ページトップへ